TEL

接骨院がくと整形外科の併用 | 本庄・玉村町の交通事故・むちうち施術実績多数の交通事故整骨院

Blog記事一覧 > 交通事故は医療機関の転院・併用が自由!? > 接骨院がくと整形外科の併用

接骨院がくと整形外科の併用

2017.06.29 | Category: 交通事故は医療機関の転院・併用が自由!?

手術が必要な負傷に関しては整形外科でしか施術はムリですが、むち打ちなど本人の自覚症状のみで検査による異常が見られないような疾患の場合には接骨院の方が圧倒的に有利です。接骨院はまさにそのような症状のエキスパートであり、整形外科では受けられないような積極的な施術が可能です。従って、整形外科で診断書を作成してもらった後に接骨院にも併用して通いたいと思う人がいるのも当然だとおもいます。その前に通院時になるべく行っていただきたいステップがあります。

 

1つは、現在かかっている整形外科の担当医に、接骨院も利用したい旨を伝え同意を得ておくことです。担当医の許可なく勝手に通院すると医師との関係が悪化し、後遺障害診断書を作成してもらうことも難しくなる恐れがあります。同時に保険会社にも確認をとっておきましょう。接骨院での施術費用の支払いをしぶる保険会社は多く、支払ってもらうには医師から「接骨院での施術で施術効果が高まる」と認めてもらう必要が出てくるかもしれません。

 

一番良いのは、医師・保険会社とも良い関係を保ちながら整形外科と接骨院を併用するという方法でしょう。本庄・玉村交通事故施術センター「接骨院がく」では、そのような併用を希望されるお客様に適した施術とアドバイスをご提供しています。病院や保険会社に接骨院の併用はできませんなどと言われてしまった場合でも、当院にご相談ください。