TEL

病院からの転院もOK!相談も受け付けています | 本庄・玉村町の交通事故・むちうち施術実績多数の交通事故整骨院

Blog記事一覧 > 交通事故の相談 > 病院からの転院もOK!相談も受け付けています

病院からの転院もOK!相談も受け付けています

2017.06.12 | Category: 交通事故の相談

 

交通事故の場合整形外科で検査してもらい診断書を作成してもらう必要がありますが、その後病院の施術は「様子を見る」ばかりでイマイチ満足できない…という人も少なくないでしょう。
交通事故施術に多いむち打ちや打撲、捻挫、などは整形外科よりも接骨院の方が満足度が高いと患者さんに言っていただくことも多いです。

 

接骨院は病院ではなく、また施術する専門家も医師ではなく「柔道整復師」であることから自賠責保険が適用外になるのではないかと心配する人もいるようですが、結論から言うと、接骨院でも自賠責保険が適用されます。
確かに医師ではありませんが厚生労働省より柔道整復師の施術も交通事故の保険を使った施術がと認められています。
そしてどの医療機関で施術を受けるかは通院する本人に決定権がありますから、基本的に「病院から接骨院へ転院する」と決めたなら医師や保険会社にそれを止める権利はないのです。

 

しかし現実問題として、接骨院への通院となると支払いを渋る保険会社は少なくありません。
これは病院への通院と比べて通院期間や回数が多くなりがちで慰謝料が高くなってしまうことが多いためです。
そのうえ、接骨院に通院していた方の中には賠償金目当てに不要な通院をしたり、接骨院側で施術の水増し請求をしたりといったケースも過去にあったことから、保険会社としては病院による施術で満足しておいて欲しいというのが本音のようです。
しかし前述の通りどの医療機関に通うかは交通事故にあわれたかたに決定権がありますし、接骨院での施術が必要であり有効であること、またその内容が合理的であり施術機関も適切であることを納得させることができれば、保険会社でも接骨院への転院を認め、その施術費の支払いに応じてくれるはずです。
しかしこれらの点を交通事故施術に関して知識のない状態で保険会社に納得させるというのは簡単ではありません。
そこで、当院、本庄・玉村交通事故センター「接骨院がく」では、保険会社との交渉にお困りの方のサポートも行っています。
必要書類作成のお手伝いや転院手続きなどのお手伝いもさせていただいておりますのでお気軽にご相談ください。