TEL

痛みがあっても交通事故施術が打ち切られる!? | 本庄・玉村町の交通事故・むちうち施術実績多数の交通事故整骨院

Blog記事一覧 > 交通事故の相談 > 痛みがあっても交通事故施術が打ち切られる!?

痛みがあっても交通事故施術が打ち切られる!?

2017.05.17 | Category: 交通事故の相談

 

交通事故に遭い通院している場合、加害者の保険会社がその手続きを代行することになります。

通院を始めてから数週間~数ヶ月経って、まだ痛みがあるのに保険会社から交通事故施術費の支払いを打ち切るとの電話がくることがあります。

被害者側からすると納得のいかない話なのですが、保険会社側からすると、「もう支払いを打ち切って良い理由」とされている「完治(症状が改善しもう施術を必要としなくなる)」あるいは「症状固定(これ以上施術を継続しても症状は改善されないと判断される)」のいずれかが当てはまると判断されるため、支払いを打ち切りたいと電話してくるのです。

 

打ち切りを告げられたがまだ痛みがある

こんな時は施術をやめてはなりません。

まずは保険会社に通院の継続を交渉してみましょう。
保険会社は前述の2つの理由のうちのいずれかを主張してくるでしょうから、それに対抗するためには通院している接骨院などにアドバイスをもとめるとよいと思います。

 

しかし既に保険会社側で打ち切りとして処理されて数週間以上の時間が経過してしまっているなら、施術継続の望みは薄いでしょう。

 

保険会社が簡単に施術継続を認めないことも多く、独りでこれらの交渉を行うのは難しいのが現実かもしれません。
そのような場合、保険会社との対応もサポートしてくれる医療機関に転院するという方法もあります。
埼玉県の本庄市・群馬県の玉村町周辺であれば、「接骨院がく」にお越しください。交通事故施術に特化した施術も行っている接骨院で、保険会社への対応に関してもサポートさせていただきます。