TEL

交通事故で整形外科と整骨院・接骨院の違いは? | 本庄・玉村町の交通事故・むちうち施術実績多数の交通事故整骨院

Blog記事一覧 > 交通事故の相談 > 交通事故で整形外科と整骨院・接骨院の違いは?

交通事故で整形外科と整骨院・接骨院の違いは?

2016.08.19 | Category: 交通事故の相談

交通事故施術に関して、整形外科と整骨院・接骨院ではどんなところが違うのですか?

整形外科では主に投薬(痛み止め・シップなど)、注射、手術等をおこない、

レントゲンをとって骨折はないかなどの検査を行うことができます。

 

一般的な整骨院・接骨院での施術はマッサージや電気療法を主体としたリハビリ施術になります。

 

接骨院がくではそれらに加え、酸素カプセルやプロテックⅢB(腰の減圧療法)、ラジオ波アクティブ療法、身体に負担のかからない体感トレーニング、などのむち打ち症を改善するための施術メニューが揃っております。

また、接骨院がくでは整形外科と整骨院・接骨院の併用をしてお互いの良いところを合わせて施術を行うことがむち打ち症でお悩みのお客さんをよりよくする方法だと考えています。

そのため交通事故に力を入れている整形外科のドクターと提携しております。

必要であれば首の専門医、腰の専門医、膝の専門医などなど、そのお客さんの痛む場所によって、紹介できる提携先の病院がたくさんあります。

 

特に損傷の大きな交通事故の場合は整形外科の診断、検査が必要になり、

整形外科では検査をした上での診断が行えるため、後遺症が残ってしまうような事故の場合に後遺症診断書を出すことができ、最近では接骨院と整形外科を併用する方が増えています。