TEL

交通事故の 証拠を確保しましょう | 本庄・玉村町の交通事故・むちうち施術実績多数の交通事故整骨院

Blog記事一覧 > 交通事故 > 交通事故の 証拠を確保しましょう

交通事故の 証拠を確保しましょう

2016.07.26 | Category: 交通事故

交通事故にあった直後、大切なことをお話しします

交通事故にあった際の

事故状況がわかるものは通行の妨げにならなければ
極力動かさず、触れないようにしましょう!

 

それが交通事故の際の証拠品になります

万が一、通行の妨げになる場合は、なるべく
最低限の範囲で移動をしましょう(^^)

何故かというと、

お互いに交通事故の原因、言い分などで食い違うことが多くあるからです。

そうなったときに、事故の状況が客観的に見て明確にわかるものがあると

交通事故の相手との意見の食い違いで揉めることが少なくなると思います。

最近はドライブレコーダーなどを装備して走るドライバーも増えてきました。

そうしたものを車に付けるのもよいかと思います。

 

周りに交通事故でお困りの方がおられましたら

交通事故施術センター(接骨院がく)までお問い合わせください。