TEL

人身事故証明入手不能理由書とは | 本庄・玉村町の交通事故・むちうち施術実績多数の交通事故整骨院

Blog記事一覧 > 交通事故 > 人身事故証明入手不能理由書とは

人身事故証明入手不能理由書とは

2016.06.28 | Category: 交通事故

この書類は、「人身事故の事故証明を入手出来ない理由を書いた書類」のことです。

事故にあった時にケガや痛みがない場合、大抵「物損事故」として処理をされます。
ですが、数日後に腰の痛みやむち打ち症が出た場合は、本来は人身事故となります。

しかし、事故にあった当初に物損事故として処理されていますので

そのため、自賠責保険の適用が受けられません。

その時に必要となるのが、人身事故証明書入手不能理由書です。
このような状況になると、加害者側の任意保険会社からこの書類が送られてきますので、
必要事項を記載して提出してください(^_^)

原則として加害者の署名押印が必要となりますので、加害者に署名捺印してもらいましょう。

記入すべきところをもれなく書いて、保険会社に提出しましょう(^_^)

人身事故であることが確認されれば、自賠責保険の適用が認められます

交通事故の症状でお困りでしたら

☆ 高崎市・前橋市・玉村町周辺で整骨院をお探しの方 

接骨院がく韮塚院(交通事故施術センター)へ 

☆ 0270-50-7833

☆ 伊勢崎市・本庄市・太田市周辺で整骨院をお探しの方

 接骨院がく茂呂院(交通事故施術センター)へ

☆ 0270-20-7833