TEL

事故にあったら、早めに接骨院がくへお越しください | 本庄・玉村町の交通事故・むちうち施術実績多数の交通事故整骨院

Blog記事一覧 > 交通事故 > 事故にあったら、早めに接骨院がくへお越しください

事故にあったら、早めに接骨院がくへお越しください

2016.06.20 | Category: 交通事故

接骨院がくにはたくさんの交通事故後の施術をしているお客さんがお越しになり、
痛めた部位や痛みの度合いなど様々な症状のお客さんがいらっしゃいます。

また、病院などの医療機関から転院されてきた方も
多くいらっしゃいますので、現在、他の病院に
通われている方もお気軽にお越しください(^-^)

交通事故にあってしまったら

☆ 高崎市・前橋市・玉村町周辺で整骨院をお探しの方 

接骨院がく韮塚院(交通事故施術センター)へ 

☆ 0270-50-7833

☆ 伊勢崎市・本庄市・太田市周辺で整骨院をお探しの方

 接骨院がく茂呂院(交通事故施術センター)へ

☆ 0270-20-7833

ケガの程度にもよりますが、むち打ちなどの交通事故施術は通常1ヶ月~数か月間通院するのが普通です。

しかし自宅から離れた場所で事故に遭い、そのまま近くの病院に運ばれた場合には通院するのに不便ですし、そうでなくても選んだ病院があまり好ましくない病院で交通事故施術に対する設備が整っておらず勤務してる先生との相性が合わないように感じるなら、やはり病院から移りたいと考えるとおもいます。

このような状況にある場合、転院するかどうかはお客本人の自由で、病院や保険の担当者がそれをとめることはできません。これは交通事故施術に限らずどんなケガの施術にも言えることです。

ただし、交通事故施術の場合、自動車保険などの保険会社からその施術費を負担してもらっていることも多く、そのような場合には転院前に事前に保険会社からの了承を得ておく必要があります。

転院するということはこれまでの施術の経過を把握している病院を出るということになるため、後遺症診断書の作成が難しくなるなど、多少なりとも保険会社にとって事務処理が増えてしますことがあるからです。

しかし前述のような正当な理由があれば、基本的には保険会社も転院を反対することはできません。

この「正当な理由」には、「担当医の態度が悪い」などといった主観的な理由は含まれず、現担当医及び転院先の病院の転院に対する見解や、これまでの施術経緯と今後の施術方針なども考慮にいれつつ判断されます。つまり、前に通院していた病院と違う施術内容をしていき、今よりも症状を改善する目的で転院するということが大切になります。

病院から接骨院がくへ、また他の整骨院・接骨院から接骨院がくへ転院することは簡単です。

保険担当者に電話をして接骨院がくに転院することを伝えるだけで他の手続きは必要ありません。

場合によっては保険担当者は転院を渋るかもしれませんが、最初に述べた通り医師や保険担当者側にお客の転院を無理やり押しとどめる権利はありません。

何よりも一番大事なことは、大切な体が元気に回復することです。

埼玉県の本庄市・群馬県の玉村町周辺で交通事故の転院を考えている方は、是非一度交通事故施術専門の本庄・玉村町の交通事故施術センター(接骨院がく)にご相談ください。

現病院などではなかなか回復しなかったケガも完治に向けて全力で施術させていただきます。