TEL

自損事故・自爆事故でも保険適用!? | 本庄・玉村町の交通事故・むちうち施術実績多数の交通事故整骨院

Blog記事一覧 > 交通事故の保険 (自賠責・任意保険について) > 自損事故・自爆事故でも保険適用!?

自損事故・自爆事故でも保険適用!?

2018.10.29 | Category: 交通事故の保険 (自賠責・任意保険について)

自損事故・自爆事故でも保険適用!?

自損事故、つまり相手のいない交通事故施術の場合、
相手がいないわけですから相手の自賠責保険が存在しない、
つまり施術費を保険会社へ請求することができないため、
施術費は自己負担ということになります。

ただし、病院や整形外科であれば
少なくとも健康保険を使用することができるため、
3割負担ということになり、全額負担の心配はありません。

 

しかし交通事故施術を病院ではなく
接骨院で受ける場合には、多少事情が異なります。

接骨院は柔道整復師という
別の国家資格を持った専門家による施術であり、
医師による施術ではないからです。

従って、接骨院での施術は「受付」とは呼ばれません。

ただし接骨院でも

「急性あるいは亜急性(急性と慢性の中間、
最も悪い状態からは脱したものの、
回復には遠く症状が継続している状態)の
外傷性の打撲や捻挫、挫傷、骨折、脱臼」

であれば健康保険の適用内になります。

 

ということは、自損事故を含め
「交通事故でむち打ちや打撲などの外傷を負い急いで接骨院へ行った」
という状況であれば、健康保険を使用できるということですね。

ただし、骨折と脱臼に関しては
応急処置の場合を除いて医師の同意がなければなりません。

 

これはあくまで「急性・亜急性の外傷」の場合に限ります。
例えば「自損事故のため長距離バイクを押して歩いたので筋肉痛になり、
接骨院でマッサージを受けた」といったケースでは
単なる筋肉疲労への施術になるため健康保険の適用外になりますし、

「事故の後遺症でたびたび起こる関節痛の為に接骨院へ行った」
というケースは慢性的な疾患への施術になるうえ、
後遺症に対するものでもあることから、健康保険扱いにはなりません。

 

自損事故で接骨院にて健康保険施術を考えている人は、
以上のようなことに注意してください。

ただ、交通事故施術に関していえば、
同じ健康保険施術であればより効果の高い施術を
受けることのできる接骨院の方が有利なのも確かです。

 

当「接骨院がく伊勢崎韮塚院」でも本庄・玉村周辺で
交通事故施術を必要とされる方から高い支持を頂いております。

お困りの症状がありましたら気軽に接骨院がくへお越しください。