TEL

交通事故施術で通院途中で打ち切られないための対策 | 本庄・玉村町の交通事故・むちうち施術実績多数の交通事故整骨院

Blog記事一覧 > 交通事故の相談 > 交通事故施術で通院途中で打ち切られないための対策

交通事故施術で通院途中で打ち切られないための対策

2018.10.29 | Category: 交通事故の相談

交通事故施術で通院途中で打ち切られないための対策

当院でお伝えしているポイントはたくさんありますが、
そのうちの4つに絞ってお伝えします。

① 事故後すぐに通院を開始する

交通事故に遭い、事故後すぐには痛みや自覚症状が出ない場合があります。
また仕事などが忙しく事故にあってから
すぐに通院できない場合もあるかと思います。

そのような場合でも、交通事故と現在の痛みの因果関係を示すためにも、
なるべく早く通院した方が良いと思います。

 

初回の通院の目安は事故後一週間以内です。

それ以上期間が空いてしまうと、
事故の痛みではないのではないかと言われてしまい、
事故による症状と認められないことがあります。

 

本庄・玉村町の交通事故施術センター(接骨院がく)では
平日夜9時、土曜は午後2時半まで

日曜・祝日も予約制で受付しておりますので、
お問い合わせください。

他の整形外科や病院と併用し通っていただくこともできます。

 

② 交通事故のお客さんが多い接骨院に通院する、交通事故に力を入れている整形外科に行く

交通事故の保険は普通にケガをしたときに使用する健康保険とは違い、
損保会社の担当があなたにつき、保険の手続きの代行を致します。

接骨院や整形外科は、あなたの代わりに損保会社の担当に
あなたの症状を細かく適切に伝える必要があります。

 

何故かというと、
一人の担当者が数十人のお客さんの対応をしていくことも多く、
損保会社があなたの状態を細かく把握できないからです。

 

接骨院や整形外科が伝えた内容が、
そのまま担当者に伝わり、あなたの症状をはかる材料になります。

そこで交通事故の件数の多い接骨院と
そうでない接骨院とでの差が出てきます。

 

交通事故のお客さんが多くお越しになる接骨院の場合、
今までの経験をもとに、あなたの症状を保険担当者に的確に伝え、
あなたが困っていること、辛く思っている症状などをしっかり伝えていきます。

 

整形外科の場合も同様の事が言えますが、
あなた自身で交通事故の件数の多い接骨院、整形外科を探すのは
困難だと思います。

 

本庄・玉村町の交通事故施術センター(接骨院がく)は
全国でも交通事故でお越しのお客さんの多い接骨院です、
また交通事故に力を入れている整形外科の先生と提携しており、
紹介状も書けますので、安心してお越しください。

 

③ 十分な通院実績を作る

交通事故の施術で通院をし始めたら、
なるべく多く通院してください。
特に初めの1、2か月間は続けての来院することをお勧めします。

 

通院の頻度が少ないと、交通事故後の症状が軽度なのではないかと、
保険会社に思われてしまい、
早々に交通事故施術の打ち切りを打診されてしまうこともあります。

 

保険上、また保障の面でもなるべく通院した方が良いのですが、
特に後遺症が残ってしまいそうな重症のケースでは、
後で後悔しないように、しっかりと通院し治していきましょう。

 

本庄・玉村町の交通事故施術センター(接骨院がく)では
平日夜9時、土曜は午後2時半まで
日曜・祝日も事故の方限定、予約制で受付しておりますので、
お忙しい方でも、通院しやすいとおもいます。

 

④ その時期に合った施術方法を変える

一定期間同じ施術方法だけが行われていると、
施術による改善が見られていないのではないかと判断され、
施術の打ち切りを打診されてしまう場合があります。

 

様々な施術法を取り揃えている接骨院の方が
症状が良くなるまで長い期間しっかり通院することができます。

なぜかというと、同じ施術法をしてもこれ以上回復しないのであれば、
治る見込みがうすいから、症状固定になり、施術を打ち切られてしまいます。

 

施術方法の多い本庄・玉村町の交通事故施術センター
(接骨院がく伊勢崎韮塚院)でしたら、
様々な交通事故の症状に対する施術法を取り揃えておりますので、
この施術をしばらく続けても一定以上回復しないから、
これからは違う施術法で施術して行こうなどと、
治すことを考えて、様々な施術法をお試しいただくことができます。

お悩みの症状がありましたら接骨院がくにお問い合わせください。