TEL

首の牽引でむち打ちは悪化する? | 本庄・玉村町の交通事故・むちうち施術実績多数の交通事故整骨院

Blog記事一覧 > 交通事故の相談 > 首の牽引でむち打ちは悪化する?

首の牽引でむち打ちは悪化する?

2018.10.29 | Category: 交通事故の相談

■むち打ちとは

交通事故などで体に強い衝撃が加わると、
首にむち打ちの症状が出てくることがよくあります。

これは首がむちのようにしなったために起こるのですが、
むち打ちが正式な病名ではなく
頸椎捻挫や頸部挫傷などと呼ばれます。

また、むち打ちになると首の痛みだけでなく、
頭痛や吐き気、体のだるさ、めまいなどの
他の症状も伴うことが多いものです。

 

その症状がつらくて整形外科を受診される方も多いのですが、
整形外科では具体的な施術法が施されないことも多く、
ただ湿布などを処方され安静にして
治るのを待つしかないケースが多く見られます。

首のむち打ち症状が原因で日常生活にも支障が出ると考えられますので、
早い改善を期待するのであれば、
接骨院を受診するのも手段のひとつです。

 

■牽引施術とは

首のむち打ち施術として接骨院を受診し、
そこで牽引と呼ばれる施術法が施されることが多いのですが、
実はその牽引の施術法がむち打ちにはあまり効果が期待できない、
それどころか症状を悪化させる
危険性があることがわかってきています。

牽引施術とは首を引っ張って
むち打ちを改善する施術法のことを言います。

医学的な根拠もないのですが接骨院や整形外科の中では
いまだに牽引施術を行っている所が少なくないのです。

 

■牽引施術の効果がない理由

牽引施術に改善効果が期待できない、
むしろ悪化させると言われるのはそれなりの理由があります。

その理由としては、牽引の方法によって顎の関節に負担がかかる点です。
その方法とは牽引するときに顎に器具をひっかけて伸ばすという方法で、
顎の関節に負担がかかり関節を痛めることになります。

他にもむち打ちで末梢神経がダメージを受けているのに、
脊髄を引っ張っても意味がないことも理由として挙げられます。

 

意味もない施術をしてむち打ちが改善されないどころか
顎にも負担がかかるわけです。

さらにはそれが原因となり吐き気やめまいを
悪化させてしまう危険性もあります。

以上のような理由から、
伊勢崎交通事故施術センター(接骨院がく)では
むち打ちに牽引施術は行っていません。