TEL

交通事故による手のしびれ | 本庄・玉村町の交通事故・むちうち施術実績多数の交通事故整骨院

Blog記事一覧 > 交通事故・むち打ち施術について > 交通事故による手のしびれ

交通事故による手のしびれ

2018.10.29 | Category: 交通事故・むち打ち施術について

■むち打ちで手がしびれる

交通事故のケガで最も多いのがむち打ちです。

 

交通事故の場合、瞬間的に大きな衝撃を受けることで

首が大きくしなってしまうことにより、

首の神経や筋肉が無理矢理引っ張っぱられ

「むち打ち」になります。

 

さらに、首の筋肉や神経が

強く引っ張られることにより

ダメージを受けるため、

しびれなどの症状が出ることが多いです。

 

しかも、むち打ちが怖いのは

首の痛み以外の部分に症状が出てしまうことです。

 

首が痛くなればそれがむち打ちだと思って

すぐに施術を受けられるのですが、

首以外の部分が痛むときは、

それがむち打ちと判断するのが難しいでしょう。

 

手足などがしびれると思って整形外科を受診すると

レントゲンを撮って状態を確認しますが、

それでむち打ちとは判断できないのです。

 

レントゲンでは骨の異常を

チェックすることはできても、

神経や筋肉の異常までは調べられません。

 

ただし造影剤などを用いるなど、

特別な撮影方法にてレントゲンを撮った場合は、

この限りではありません。

 

■むち打ちで肩や手がしびれる原因

むち打ちといえば首の痛みがメインですが、

それ以外にも腕や肩、背中に痛みが

出ることが多いです。

 

その原因として考えられるのが、

首から腕や背中にかけて通っている

神経がダメージを受けているからです。

 

人間の頭は首の後方にある筋肉によって

支えられているのですが、

むち打ちになるとその周辺の筋肉が

過剰に緊張してしまいます。

 

そのため筋肉の動きが悪くなり

痛みやしびれとして出てきてしまうようになります。

 

むち打ちになってしまうと

痛みとしびれが両方出てくることがあるのですが、

痛みよりもしびれのほうが取れにくいのが現状です。

 

痛みが取れたのにしびれがずっと続く、

交通事故に遭ってからしびれが続いているといった場合、

むち打ちが原因でしびれが起こっている

可能性があります。

 

本庄・玉村・伊勢崎交通事故施術センター

(接骨院がく)では

交通事故によるむち打ちに専門的に

対応していますので、さまざまなむち打ち症状の

改善サポートを行っています。

 

しびれがなかなか改善されない場合は、

ぜひ当院にご相談ください。