TEL

交通事故後の肩の痛みについて | 本庄・玉村町の交通事故・むちうち施術実績多数の交通事故整骨院

Blog記事一覧 > 交通事故の相談 > 交通事故後の肩の痛みについて

交通事故後の肩の痛みについて

2018.10.29 | Category: 交通事故の相談

 

交通事故で多いのは首や腰の痛みですが、

症状として肩に痛みが起こることも

珍しくありません。

 

肩関節は手や肘などとは異なり

複雑な動きができるようになっている分、

ここのどこかに損傷があると筋や腱にかかる負担は

大きくなって肩に様々な種類の痛み、

その他の障害が発生するのです。

 

交通事故で肩に痛みを感じる場合に

考えられるのは、

肩関節打撲や肩関節捻挫です。

 

特に横から突然の衝突で無防備な状態にあるときに

車のボディに強く肩をぶつけることになるため、

筋肉や靭帯を傷めたり炎症を起こしたりします。

 

骨に異常はないため

レントゲンでは何も見つかりませんが、

痛みと共に患部が腫れていたり熱を帯びていたり、

手足がしびれたりします。

 

肩に激しい痛みを感じて

動かすことができないようであれば、

肩関節脱臼の可能性もあります。

 

脱臼なので病院や接骨院などで

肩の関節を入れてもらえば改善されますが、

脱臼は癖になりやすいためきちんと

肩や腕を固定しておくことが大切です。

 

肩が痛むと同時に腕を真横に上げられない、

手を伸ばして物を持つことができない

といった症状が出る場合には、

「腱板損傷」の可能性もあります。

 

上腕骨の肩側にある筋肉の束を

「腱板」と呼びますが、

この部分が断裂したり炎症を起こしたりすると

こういった症状を引き起こします。

 

部分的な断裂や炎症だけなら

固定させて施術することもできますが、

完全に断裂してしまっているなら

手術でつなぎ合わせることになります。

 

更には、むち打ちが肩にまで

影響を及ぼしていることもあります。

 

交通事故で肩の痛みを感じるなら、

すぐに医療機関で診察してもらいましょう。

 

肩や腕に今までとは違う

違和感をおぼえた場合でも、

できるだけ早く診てもらってください。

 

肩の痛みや動きの制限も

後遺症として残ってしまう危険性があります。

 

当院「接骨院がく」は

埼玉の本庄・群馬の玉村・伊勢崎周辺の

交通事故施術に特化した医療機関です。

肩の症状に合わせて温熱療法や低周波施術、

超音波施術などを組み合わせ、

早期回復に尽力させていただいております。