TEL

交通事故のケガで多い症状について | 本庄・玉村町の交通事故・むちうち施術実績多数の交通事故整骨院

Blog記事一覧 > 交通事故・むち打ち施術について > 交通事故のケガで多い症状について

交通事故のケガで多い症状について

2018.10.29 | Category: 交通事故・むち打ち施術について

むちうちでお困りではありませんか?

本庄・玉村・伊勢崎交通事故施術センター

(接骨院がく)が早期回復を目指してサポートいたします!

交通事故でケガをしたお客さんに多い症状

命にかかわるような外科手術を必要とする

重篤な怪我には至らなかったものの、

衝突のショックなどで一定期間通院したり

様子を見たりしなければならない

怪我を負うことは珍しくありません。

 

 

このような交通事故施術で

一番多いのは「むち打ち」で、

続いて「腰背部痛」、「骨折・打撲」が

一般的によく見られる症状です。

 

むち打ち」は、事故の衝撃で

首がむちのようにしなって

頭が激しく揺すぶられることで起こる

頸椎(けいつい)周辺の組織の損傷の総称で、

その損傷個所や症状によって

幾つかの種類に分けられるのですが、

中でも最も多いのが「頸椎捻挫」と呼ばれる

首の捻挫です。

 

 

捻挫なのでレントゲンで見ても

骨の異常は見つかりませんが、

頸椎の関節付近の靭帯や軟骨組織が

無理な動きをして炎症を起こします。

首を動かすと激痛が走りそれ故に

自由に首を動かすことができなくなります。

 

同時に血行が悪くなることで

頭痛や肩・背中の痛み・凝りを

感じるようになることもあります。

 

 

更に頸椎の一部が歪んで

交感神経を刺激している

「バレリュー症候群」の場合には

めまいや吐き気、耳鳴り、怠さなど

自律神経失調症と似たような症状を引き起こします。

 

 

接骨院がく伊勢崎韮塚院では首の症状に対して

色々な見方で症状の改善をしていきます。

丁寧に説明と施術方針をお話しさせていただきます。

安心してお越しください。

 

続いて「腰背部痛」について確認していきましょう。

特に腰痛は衝突事故の際に

発症しやすい怪我とされています。

 

その中でも「急性腰痛症(ぎっくり腰)」

を起こす人は多く、

一時的に治ったとしても何らかの原因で

再発することも珍しくありません。

 

もう1つ交通事故による腰痛として多いのが

「椎間板ヘルニア」で、

衝撃で椎間板が歪んで周辺の神経組織を

圧迫すると強い痛みを感じます。

 

 

これは交通事故で発症するというよりは、

以前より椎間板ヘルニアを患っていて

交通事故をきっかけに再発したり、

自覚症状がなかっただけで交通事故によって

痛みを感じるようになる、

といったケースが多いです。

 

むち打ちも腰背部痛も、

整形外科の施術だけではなかなか

完治が難しいのが現状ですので、

可能なら当院のような接骨院での施術を

併用されることをお勧めします。

 

本庄・玉村・伊勢崎の交通事故施術センター

(接骨院がく)は

本庄・玉村・伊勢崎周辺の交通事故施術に特化した

接骨院となっております。

 

様々な症状に合わせた最適な施術で

完治までをサポートさせていただきます。